防犯・交通安全用のぼり

のぼりは、商店や会社や政治団体などが、集客のために立てることが多いですね。

自治会などで立てるのぼりは、犯罪や交通に関する注意や呼びかけ・・・つまり防犯や交通安全のためのものがあります。

それらを注文する場合は、なるべく安く、分かりやすいものを希望するので、自治会名など固有名詞を入れる必要がないのならば、既製品を購入することになります。

その場合、やはり手軽に利用できるのがインターネットショップです。

「ひったくりに注意」「空き巣に注意」「車上荒らしに注意」「交通安全」「飛び出し注意」など、色やフォントなど決まった標語であっても、のぼりの種類は豊富にあります。

大抵は道路際に設置されることになるこれらののぼりは、サイズとしては横幅の狭い45センチが多いようです。

いくつかのお店のホームページを閲覧して金額と大きさ、色使いなどで比較されるとよいでしょう。

既製品ですと、画面を見て選んで数量を入力し、支払方法を選んで注文するだけですので、簡単に利用でき、納期もオリジナルよりも短くて済みますので煩わしさはないのではないかと思われます。

オリジナルのぼりと同様、生地やオプションなど、どのようになっているのかを確認することは、忘れてはいけません。

どのように、どこに設置するのかで選ぶのぼりも変わってきますので、あらかじめ自治会でしっかり決めておくことがのぼり選びを失敗しない方法となるのでしょう。

Comments are closed.